堤接骨院

群馬県前橋市の鍼灸接骨院 堤接骨院

交通事故の時に
HOME >  交通事故の際に  > 交通事故に遭ってしまったら
診療時間
TEL:027-232-2229

ご来院の方を優先させていただいております。

ご予約を承っておりませんので、ご了承下さい。

〒371-0018 群馬県前橋市三俣町1-5-13

往診も行っております。
ご自身の身体のお悩みに真剣に向き合っている方は当院へお越し下さい

交通事故に遭ってしまったら、適切な対応と治療を行いましょう!

交通事故に遭ってしまったら・・・

事故は思いがけず、突発的に起こりますが、まずは落ち着いて行動する事が大切です。

 

そして、交通事故に遭ってしまったら、その後の生活に影響が出てしまう程の怪我をする事も考えられます。

そうでなくても、慢性的に身体の調子がおかしくなる事は多くの場合、起こり得ます。

だからこそしっかり対応し、適切な治療を進めていくことを強くお勧めします。

年間100人以上の交通事故による治療を行い、被害者救済事業への申告・手続きのお手伝いもしております。

まずは自分が加害者でも第3者でもけが人の救護と道路上の危険を除去しましょう。

加害者であれば、すぐに運転を停止し、負傷者がいる場合はすみやかに救護しなければなりません。

2次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに非難してもらい、

重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

事故直後の状況を確認しておきましょう。

警察への届出や加害者の情報収集、そして証人の確保など、さまざまな証拠を集めておくことが大切です。

↓

警察へ届け出る

  • まずは警察に電話

    事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。

    大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。

    警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。

    必ず届けるようにしましょう。その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

  • 被害者からの届出も大切です!

    加害者からの届出はもちろんですが、被害者からの連絡もとても重要です。特にケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。事故当時での連絡は難しい場合がありますが、頭の片隅に入れておきましょう。

↓

相手を確認しましょう

・加害者の氏名

・住所

・自宅と携帯の電話番号

・自動車の登録ナンバー

・勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先

 

などをしっかりと確認しましょう。

可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。

たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わることはよくあることなのです。

↓

目撃者を確保

第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、

通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。

また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

↓

自分でも記録しておきましょう

記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、携帯で撮影するなどの記録を残しておくことも重要です。

記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

↓

外傷がなくても違和感などがあれば、必ず病院か接骨院を受診しましょう

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも、

人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。

事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。

たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。

軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

当院についてのお問い合わせはお電話でお寄せ下さい。TEL:027-232-2229
PAGE TOP